六大戦 DAY8

こんばんは
六大戦競技8日目についてお伝えします。
競技最終日だったため、競技時間は10時半から12時半(最終発航)の2時間強でした。
競技開始後早速サーマルが出始め、どの機体も滞空するようになりました。
お昼にかけてプラスはさらに強くなり、出場機体11機全機が周回を果たしました。

本日の得点
≪個人≫
1位 植木(立教) 1000.00
2位 佐々木(早稲田) 958.91
3位 発地(東大) 940.29
4位 明妻(早稲田) 897.03
5位 三浦(慶應) 876.66

≪団体≫
1位 早稲田大学 3423.04
2位 慶應義塾大学 3186.09
3位 東京大学 2291.94
4位 立教大学 1802.45
5位 法政大学 1169.31
6位 明治大学 803.97




第19回東京六大学対抗グライダー競技会 大会結果

≪個人≫
最優秀選手賞 山崎大輔(慶應義塾大学) 5328.75
優秀選手賞 山田ゆり(早稲田大学) 4839.45
3位 浦西雄哉(早稲田大学) 4621.22
4位 田中絋平(法政大学) 4428.64
5位 発地将貴(東京大学) 4354.56

≪団体≫
優勝 慶應義塾大学 19344
準優勝 早稲田大学 14547
3位 東京大学 13342


閉会式にはたくさんのご来賓の方にもご出席いただき、成績優秀者に賞状とトロフィーが授与されました。
また閉会式後にはバーベキュー大会も開催され、盛り上がりました。

これにて本年度の六大戦は終了です。皆さま応援ありがとうございました。
選手、クルーの皆さんお疲れ様でした。
次回の開催は一年後、慶應義塾大学主幹で行われます。
またここ妻沼滑空場では来月10日開会式で関東大会、冬には全国大会も行われます。
選手一同より良い結果が出せるよう準備して参りますので、ご興味を持たれた方はぜひ大会会場に足を運んでみてください。
毎回更新時間が遅くなってしまいましたが、最後までお読みくださりありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR